2010年01月28日

<補助ダム>妥当性検証 17府県が29施設で応じる方向(毎日新聞)

 国の補助を受けて30道府県が事業を進める58の「補助ダム」を巡り、国土交通省が夏までに示す新基準で妥当性を検証するよう各道府県に要請している問題で、17府県が半分の29施設について応じる方向で検討していることが毎日新聞の調査で分かった。「応じない」と明言したのは1県1施設だけ。多くの府県は、検証が済むまで工事を新たな段階に進めないとみられ、来年度は全国でダム建設に一定の歯止めがかかりそうだ。【まとめ・石原聖】

 国交省は昨年末、(1)ダムに頼らない治水対策を検討している(2)既存ダムの機能増強(3)09年11月までに本体着工済みか契約済み−−のいずれにも該当しない事業を検証対象に分類。37道府県89施設の補助ダムのうち58施設が該当し、調査ではその事業主体の30道府県に対応を尋ねた。

 その結果、17府県が29施設で「応じる」と回答。理由は「応じない限り、補助金を得てのダム整備が見込めない」(大分県)、「補助金を出している国の要請で、拒否する理由がない」(新潟県)などだった。

 7道県は14施設について「新基準を見て判断する」と答えた。8県が14施設で「未定」や「判断しかねる」などと態度を保留し「国の姿勢は理解できるが、地域の実情を反映できるか不透明」(徳島県)などとした。

 「応じない」としたのは香川県。ただし、対象4施設のうち昨年12月に本体工事を契約した新内海ダム(内海ダム再開発)だけに限られ、「国の同意を得て進め、09年度に本体工事の補助金交付決定を受けている」と理由を述べた。

 国交省によると、昨年12月以降今年度内に本体工事を契約予定なのは、新内海ダム以外にも4県4施設ある。「野間川生活貯水池」を契約済みの広島県は「検討中」。兵庫県は契約予定の「与布土生活貯水池」を「応じるが、ダム以外の治水を検討した上でダムを選択しており、継続は変わらない」とする。18日に路木ダムの入札をした熊本県は「見直し基準を踏まえて検討する」、浅川ダムを契約予定の長野県は「分からない」とした。

 5施設とも補助額が半分近くを占め、減額される可能性があるが、5県とも来年度県予算案では減額を想定せず編成中という。

 ◇検証対象の補助ダム道府県の対応

北海道 厚幌      新基準見ながら判断

青森 駒込      応じる

   奥戸生活貯水池    〃   

   大和沢        〃   

岩手 簗川      新基準見て判断

   津付         〃   

宮城 筒砂子     新基準見て判断

   川内沢        〃   

山形 最上小国川   応じる    

群馬 倉渕      未定

   増田川        〃   

千葉 大多喜     不明(休止中) 

長野 浅川      分からない

   角間         〃   

   黒沢生活貯水池    〃   

   駒沢生活貯水池    〃   

新潟 儀明川     応じる方向

   常浪川        〃   

   新保川ダム再開発    〃   

   晒川生活貯水池    〃   

岐阜 大島      検証する

   内ケ谷        〃   

   水無瀬生活貯水池    〃   

静岡 布沢川生活貯水池 応じる方向で調整中

三重 鳥羽河内    応じる

福井 河内川     未定

   吉野瀬川       〃   

滋賀 北川      応じる

大阪 安威川     応じる    

兵庫 与布土生活貯水池 応じる

   金出地        〃   

   西紀生活貯水池    〃   

   武庫川      不明

和歌山 切目川     応じる    

島根 波積      応じる予定

   矢原川        〃   

岡山 大谷川生活貯水池 新基準見て判断

広島 野間川生活貯水池 検討中

   庄原生活貯水池 応じる

山口 平瀬      新基準見て判断

   大河内川       〃   

   木屋川ダム再開発    〃   

徳島 柴川生活貯水池 判断しかねる

香川 内海ダム再開発 応じない

   椛川      新基準見て判断

   五名ダム再開発    〃   

   長柄ダム再開発    〃   

高知 春遠生活貯水池 応じる方向

   和食         〃   

福岡 五ケ山     応じる

   伊良原        〃   

佐賀 有田川総合   応じる

大分 玉来      応じる    

長崎 石木      コメントできない

   浦上         〃   

熊本 路木      新基準踏まえ検討

   五木         〃   

沖縄 タイ原     応じる

【関連ニュース】
県ダム環境委:新内海予定地の貴重植物を移植 県が完了報告 /香川
新内海ダム:事業認定取り消し訴訟 執行停止却下決定に、原告が即時抗告 /香川
新内海ダム:事業認定取り消し訴訟 手続き執行停止却下、知事「適切な判断」 /香川
新内海ダム:県収用委が現地調査 土地所有者「公益性検証を」 /香川
新内海ダム:事業認定取り消し訴訟 手続き執行停止申し立て却下−−高松地裁 /香川

<火災>住宅全焼 姉妹2人焼死か 千葉・市原(毎日新聞)
<たい焼き>朝食限定 ホワイトソースやトマトソース味で登場へ(毎日新聞)
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目−兵庫県警(時事通信)
京都女子大名誉教授 山川瑞明氏死去(産経新聞)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
posted by ワラサ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。